非常勤看護師のキャリアと職場

看護師として働くには常勤と非常勤があります。非常勤とはいわゆるアルバイトやパートも含まれます。常勤だと日勤と夜勤をこなさなけれ
ばならない、正社員のようなものですが、結婚や出産などを経て家庭との両立を考える人には、特に子どもが小さかったりすると常勤だと厳しいケースがあります。そういった人は非常勤勤務として病院で働くことも出来ます。自分の都合のいい時間、曜日を選んで仕事ができるのでプライベートな時間も守られます。しかし仕事の責任は同じなので、非常勤だからといって気を抜くことは出来ません。家庭を持っても自分の看護師としてのキャリアを積んでいきたい、スキルを衰えさせたくないという人は、独身の頃と同じように働くのは無理でも非常勤としてなら現場に残ることが出来るのではないかと思います。しかし、やはり気になるのは福利厚生が手薄いことや給料面ではやはり常勤には劣るということでしょうか。また、家庭を持つ人はクリニックなど個人医院で働くことも人気です。土日は休みなことが多く残業もないのでまさに向いているでしょう。しかし、そこの医院長と気が合わなかったり、現場で最新医療に触れていたい、という人にとってはあまり向いていないでしょう。クリニックだとどうしても比較的症状が軽い患者を看ることになるので、ブランクがある人にとってはいい慣らしになるかもしれません。しかしそれ以上となると、やはり総合病院や大学病院などに転職したほうがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です